ブログ

感情を感じているのに、なくならない時は?

インナーチャイルドワークや
自分の感情に向き合うワークで

ちゃんと、感情を感じているのに
ちっとも昇華されず

行き詰まってる方に

ハッキリ2分割ではないですが
傾向として

マイナス感情の

【怒りが表面化しやすい人】

【悲しみが表面化しやすい人】

いると思うのです

怒りが表面化しやすい
おこりんぼさん
怒りっぽくて、くよくよするのが嫌いです

なので

悲しみが表面化しやすい
かなしんぼさんをみると

「なんであんなにメソメソするの?!」
「弱虫!」
「泣くな!」

と思うし、言いたくなってしまうのです

でも、本当は

さびしかったり
かなしかったり
甘えたかったり

そんな感情を奥に押し込めて

怒りを原動力に

前へ前へと
がんばってきた、がんばりやさんなのです

いままで、必死にがんばってきて

そうやってなんとか
保ってきたのに

かなしんぼさんをみると
封じ込めた自分が吹き出してしまいそうで

こわくて反発しているのです

反対に

悲しみが表面化しやすい
かなしんぼさん
やさしくて、怒りを表現するのが嫌いです

なので

怒りが表面化しやすい
おこりんぼさんをみると

「なんであんなにカッカするの?!」
「わがまま!」
「怒るな!」

と思うし、言いたくなってしまうのです

でも、本当は

ムカついていたり
憤りを感じていたり
怒っていたり

そんな感情を奥に押し込めて

やさしさで他人を受け入れて

自分はいいや。と
がんばってきた、がんばりやさんなのです

いままで、必死にがんばってきて
そうやってなんとか
保ってきたのに

おこりんぼさんをみると
封じ込めた自分が吹き出してしまいそうで

こわくて反発しているのです

あなたは、どちらですか?

どちらであっても

どちらの感情も
本当はあなたの中にあるのです

もし、感情を感じても感じても

全く消化されていく気がしないのであれば

あなたは、おこりんぼさんで

表層の「怒り」にアクセスしていて

奥で泣いている

悲しみには届いていないからかもしれません

あなたが、かなしんぼさんなら

表層の「悲しみ」にアクセスしていて

奥で叫んでいる

怒りには届いていないからかもしれません

いくらやっても

変わらないなぁと思うようなときは

是非、試してみてくださいね

今まで、やったことがないことなので

きっと、怖いと思いますが

大丈夫です

もし、こわくて、無理だというなら
わたしがそばでお手伝いするので

一緒にやりましょう!

セッション、お申込みしてください

 

悲しみも怒りも

相手にぶつけなくてもいいのです

きちんと、自分の中で
本当に感じて、寄り添ってあげられたら

必ず昇華されていきます

だって、その感情は

あなたに
「わたしはここにいるよ」
って、いってるだけ
 
見つけてもらって
認めてほしいだけなんですから
 
 
どの感情も
あなた自身なので

迎えにいってあげましょう

あなたが置き去りにしたあなたが
あなたの内側の底で

待ってますよ

セッションのお申込みは

【こちらから】

※コレをやりたい方は
チェックするのはどちらでも
好きなものを選んでいただいて

コメントにその旨を書いていただければ
大丈夫です

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP